スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

征遠崎宮 中部編


続いて2日目。

この日はメインの一つである例のドジョウを採りに行く。



まだ増水していて水が多い…



なんかカマツカも綺麗。





んで主役登場!!


DSCN2522.jpg


かー、けしからん!

なんだこのドジョウは!!







この渓流魚のような胸びれ!!

DSCN2526.jpg


空でも飛ぶつもりか!













川南湿原は未消化。

見せてくれないんじゃ来た意味ねーじゃないか

DSCN2531.jpg



次は水草です。ひゃっほい

Parasilurus microdorsalis

タイトルでわかった貴方!かなりの変態ですw

本当なら宮崎2日目をアップする予定だったんですがねぇ~。ちょっと訳あって変更します。

ぱらしるるすってなに?って方、ぞくに言うナマズです。鯰。なまず




先日いつもお世話になっている方から一本のメールが来ました。
大阪にて韓国の淡水魚が入荷しているとのこと。

これはもしやと思いちょっと控えめに「鯰系いませんか?」と返信すると…

「コウライヤナギナマズいるよ!」
 
くそぅ、相変わらず分かってらっしゃる。しかも値段もぐっじょぶ。

日本には入荷が少なく値段もそこそこ(当社比)するのであまり期待してなかったのですが…

ヤナギナマズ

買っちゃうよね…

白点酷いですが…、この程度なら塩浴で大丈夫です。






まぁ、淡水魚の購入に抵抗ある方が多く見ているであろう当ブログにて、韓国産であれこんな記事をアップするのはどうだろうと思いますが、やはりそれはモラルの問題だと思います。

希少種の乱獲&販売、他の地域の魚を放流等、モラルのスイッチがOFFになってる馬鹿が多いのも胸クソ悪いですが、
それでなんでもやれ採取禁止だの飼育ダメだの言われるのも悲しいのです。

自分は採取と飼育どっちも楽しみたい欲張りなので(笑い)
モラルのスイッチはいつもONにしつつ、これからも生き物の楽しさを紹介していこうと思います。たぶん。


言うまでもないですが自分の中で密かに韓国ブームが炎上しています、どうしよう…

征遠崎宮 南部編

モックさんにお誘いいただき宮崎に遠征することができました!

事前にふわふわと計画を立て、あとは現地で運任せ!ってな感じですw
あ、フィールドに集中しすぎて写真少なめです。綺麗な写真はモックさんのブログにて確認してくださいw


初っぱなのポイントは増水の為スルーして
まずは陸の生き物。


いそーな場所のぞいてたらいました。たくさん



ヤクヤモリ
DSCN2503.jpg


ニシヤモリもそうなのですがニホンヤモリとくらべてカギヅメ感が肌に伝わります。若干痛い。



だいたい同じ場所に数匹いる。
DSCN2504.jpg

サツマゴキブリも一緒にいるんだけど…。おやつにされないのかな。




んで川に移動。

上流にはよく行ったけど下流は初めての川。


ヒメヌマ
DSCN2506.jpg

この辺りの川はどこでもいるような…





カワアナゴ。
DSCN2512.jpg

おいしくいただきました。


このあと上流に移動したのですが写真なしw




その後自分は祖父母の家にお泊まり。元気そうでなによりでした。

最速。

車校後にフラァっといつもの蛇ポイント行ったら岩の隙間にアオダイショウ発見。

木の棒で誘導しているとアオダイショウの手前にもう一匹小さい蛇が…。




シロマダラ?




DSCN2495.jpg



写真だと立派に見えますがドグロ巻いたらコーヒーカップの底ぐらいの大きさです。
冬眠明けなのか大人しくガリガリでした。


以前にシマヘビのペアを見つけているのでシマヘビ→アオダイショウ→シロマダラです。やっほい、運が良いw



しかし一眼レフが欲しい、カッコイイ写真はもちろん水草とか花や種子をマクロで撮ればもっと解説の幅が広がるのに!!

貝掘り

そいやー昔近所の川ででっかいシジミ獲ってたなーと思い出したので折角の大潮だし行ってきました。









たしか小学生のころ友達と何かてきとーに泥掘ってたら獲れたので同じ場所で同じように掘ると…



DSCN2472.jpg


獲れた。



調べたところオキシジミと言うらしいです。
オキシジミ自体はそんなに美味しくないんですがね…、ダシは超ウルトラデンジャラス大車輪山嵐なのでみそ汁にはパーフェクトです。







んで河口にて潮干狩り。

DSCN2476.jpg









久々に馬刀貝。

DSCN2479.jpg


昔穴に塩入れたら馬刀貝が飛び出す光景に憧れて試しましたが全然出てこず
滅茶苦茶に掘り返したら出てきたことがあります。







この時期足下ではこいつらがちょろちょろ。


DSCN2483.jpg



小学の時はこいつ等の動きを先読みし捨てられてたフライパンで捕まえるとゆうフライパン漁法を開発し、よく遊ぶ友達グループの頂点に君臨したことがあります。
プロフィール

こぺんた

Author:こぺんた
苦手なのは辛い食べ物とナメクジ


tomokidayoremarkあっとやふー.co.jp


にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。