スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池池。池ー。

あー、籠もってます。籠もってます。




数年前から通い詰めてる市内のとある池がなんとなしにまとまってきたのでちょいと紹介。












この池

池下


まぁコガタノゲンゴロウやクロゲンがいてトンボも多いのでお気に入りの池です。








水中のもこもこしたのはとある水草です。
















これ。

トリゲモ?

見た感じトリゲモなんですがねぇ

トリゲモは県内じゃ絶滅してるので…




種確認せねば…!











フラスコモsp

フラスコも1


訂正。  

やはりフラスコモ類の確実な同定は非常に難しいみたいです。








ヤナギ

ヤナギ水中


水中の耐性が高すぎるでしょ…









非常に透明度がたかい(恐らく湧水)ので超綺麗


サイコク2






ヒルムシロ

ヒルム


綺麗ー






サイコクヌカボ?

サイコク水中



うーん。花やら種やら見た感じサイコクヌカボっぽい

因みに県内西部だと記録なし。



もしかしたらヤナギヌカボやシマヒメタデかも知れないけど、
どっちらにしろ希少種。









十数メートル上の池。

池上


もこもこは全部フラスコモ。

んでこそこそトリゲモがあるのでさっきの池とは真逆なかんじ。






サクラタデ

サクラタデ

なーんで水中にあるんかな。

サイコクとちがってあんまり水辺は好まないんですがね…









ちょっと離れていてこの違い。どちらの池からも片方が見えるくらいの距離なのですがトリゲモとフラスコモの規模が正反対なんですよねぇ~

湧き水(下の池)→冬でもトリゲモが枯れない→仕方ない、浅瀬でこそこそ生息。

流れ込み(上の池)→冬はトリゲモ枯れる→フラスコモ爆殖→くそぅ、浅瀬でこそこそ生息






聖域

脊振山系みたいな山がズラ~ってなってる山間部は湧水地帯が多数存在します。

福岡県側は急斜で棚田か滝しかないのですが佐賀県側は緩やかで山が多いので湿原がたくさんあります。
おそらくすべて把握するのは不可能なので今回のような湿原は探せばまだまだ出てくるはずです。






ここは以前erba50さんと発見した湿原。

わりと固められた池にイヌタヌキモやジュンサイ、ヒツジグサがあったので何かをお互いに感じ(笑)流れ込みを上がるとそこは楽園でしたw

















佐賀1



典型的な湿原です。細い流れの周辺にオオミズゴケが群生し、ところどころ水たまりができてるかんじ。



十数メートルしかない流れ込みには下流はヒツジグサ、上流はヒロムシロと棲み分けがなされており、
水たまりにはミミカキグサ各種、モウセンゴケ、イトイヌノヒゲ
オオミズゴケ帯にはミズトンボソウ、サギソウ、ヒメミクリなどSクラスの水生植物がごろごろでてきます。









ヒツジグサとイトイヌノヒゲの群生
佐賀


佐賀はヒツジグサ多いw








ミミカキグサとホザキノミミカキグサ
佐賀3



細いのがミミカキグサ、丸いのがホザキノミミカキグサ





赤ミミカキ 青ホザキノ






ムラサキミミカキグサ
佐賀4


ミミカキやホザキノよりでかいです。んでヘラ状。








ミミカキグサ 
佐賀5


花は黄色。





ホザキノミミカキグサ
佐賀6


赤紫





撮り忘れたムラサキミミカキグサは青紫色の花です。









あ~良い湿地!

ダム湿原


佐賀のとあるダムに後背湿地があります。柵があるのでなんか保護されてるっぽい。


因みに以前行った湿地です。
この湿地









画質は勘弁してください。

佐賀湿原









ここは鯉が放流されているため水草は皆無

佐賀1












立ち枯れ

佐賀木1












ヤナギは好水性なので半水中も余裕です。若木は水槽で栽培可。

佐賀木2











所々ヒシとそれに絡まるイヌタヌキモ

佐賀ひし












上に登るとよく見る湿地帯です。

佐賀池ミズオオ

因みに水中にあるもじゃもじゃしたのは全部ミズオオバコ










ほんとミズオオバコがゴロゴロあります。

佐賀ミズオオ

佐賀はミズオオバコが多いですね…
福岡じゃ滅茶苦茶苦労したのに…













恐らくツツイトモ

ツツイトモ
















上の方は完全に還元しちゃってます。

以前はこの辺でミズオオバコやヒロハイヌノヒゲ、アブノメとか水田雑草が生えてたんですけどねぇ~




佐賀還元





わりとアクセスしやすく下側からなら柵なしで入れるので観察には良い場所かも!

ダムの不思議

前のこと、


なんかダムの水抜いたところに見覚えのある貝殻が…




DSCN1960.jpg






イシガイとドブガイ、あとやけに足がオレンジ色の恐らくタガイ

DSCN1961.jpg









どうだろう…

DSCN1962.jpg









同水系でタガイとタテボシが多産した水路があったけどほぼ壊滅…

もしこれがホントにタガイならすこし安心かも…








そもそも何でこんな山のなかに二枚貝が…



蘭 蘭 るー♪



う~ん



相変わらず受験危うい


数学がパッパラパーです。











ひそかに今年のテーマにしてた福岡の蘭







結果微妙でしたが成果もあったので





コクラン

コクラン


コクランは竹林などにいったら普通にある蘭

まぁ珍しくはないですが好きなので…









アケボノシュスラン

あけぼの

県西部の分布情報はないんですがねぇ~
意外とメジャーな渓谷にひっそりあったり…







シュスラン

シュスラン


県内では一カ所のみ確認。

佐賀には結構あるのになぁ…


アケボノと違い広葉樹林の床に自生。






他に県内のシュスランはベニシュスラン、ミヤマウズラ、ツリシュスランが自生

ミヤマウズラは松林でよく見るけど他は未確認。



ベニは渓流に、ツリは樹木に着生してるらしいけどどこにあるんだー!













とあるダム建設地域にて


ちゃくせい


シシンラン探してたら発見。


上みたら樹木にびっしりw









きのこ


あひる~







コケシノブ類の一種?

こけしの


なんだろう、綺麗だけど。





カワガラスの巣?

カワガラス








結局今年はシシンラン見られず(蘭じゃないけど)








他にもいろんな蘭が見られましたがそれは来年の結果と同時にw




プロフィール

こぺんた

Author:こぺんた
苦手なのは辛い食べ物とナメクジ


tomokidayoremarkあっとやふー.co.jp


にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。