スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮崎南部遠征



モッチーさんと宮崎に行って参りました!!(季節はやいですが…)





aoi753.11.11.04 101









いきなりモッチーさんが何か発見w




aoi753.11.11.04 103







カライワシ類ののレプトケファルスかな?










タネハゼ


aoi753.11.11.04 097




あんまり採れません…










スジハゼの何型かわかんないやつ

aoi753.11.11.04 100







ハクセンシオマネキ

aoi753.11.11.04 099







百匹以上は採れたクボハゼ…

aoi753.11.11.04 096



なんかすっごい密度で入ってくるw











戦果

aoi753.11.11.04 102




クロコハゼ、オカメハゼ、ヒトミハゼが収穫かな、もっとすっごい死滅回遊探すのは早かったかも…

このほかにも上流部でヤマトヌマエビ、ボウズハゼとか。




また行きたいな!!!!
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

宮崎南部遠征

モッチーさんと宮崎に行って参りました!!(季節はやいですが…)いきなりモッチーさんが何か発見wカライワシ類ののレプトケファルスかな?タネハゼあんまり採れません…スジハゼの何型かわかんないやつハクセ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

タネハゼやハクセンなど良いですねえ~
最後の画像に写っているのはヨウジウオですか?
ボウズハゼもいるんですね!
自分も今日20センチ級のボウズハゼにでくわしましたよ!

No title

うぅっ・・・ヨウジウオにスジハゼ・・・
その環境がうらやましすぎる~!

見た所、足場と言うか、探索しやすい所に見えますね。
スジハゼの瑠璃色斑を見ると、いつかはきっとルリヨシをと!(笑
こんな所なら何回でも行きたくなりますよね!

No title

レプトケファルスはカライワシで恐らく大丈夫でしょう。
前に河口で地曳網をやったら大量に入ってきました。
カライワシ、イセゴイ、ソトイワシ科のレプトの区別点は以下の通り。

・腹鰭がある ソトイワシ科
・腹鰭がない カライワシ科
 臀鰭の始部が背鰭のほぼ中央下から後端下にある イセゴイ
 臀鰭の始部が背鰭下より後方にある カライワシ


No title

ちょっと間違いがありました。

・臀鰭支部が背鰭のほぼ中央下にある イセゴイ
・臀鰭支部が背鰭のほぼ後端下にある(とは言ってもやや後方になるような・・・、) カライワシ

お疲れさまでしたー(´ω`)人

ゴマハゼ、サツキハゼはぜひリベンジお願いします(^O^)



次こそ一泊したいw

No title

DPさん

初っぱなでっかいボウズハゼが採れて飼育に適したサイズがいないかと探してましたw

この時期密度が低いので採りにくい…



テングとカワヨウジを探したのですが採れませんでした

No title

kazeさん


有明海ほどでは無いですが結構ばてますw
上流の方でもしやと思い探しましたがシマヨシでしたw

No title

コンペイトウさん

ご指導御鞭撻(良く意味がわからないですが)ありがとうございます!!

とりあえずメモしたので次行った時は現地で確認しようと思います!!

No title

Mocchyさん


ですね!次はサツキ三種とゴマ二種をフルコンボ狙いで

No title

遠征お疲れ様!
時期が早いとはいえ、下調べにはばっちりだったみたいですね。
シオマネキカッコいい!

先週は雨のため自宅待機。
今週末は天気がよければ出撃です、負けませんよ

No title

うみへびさん

時期が来れば泊まりで突撃予定です!!


今週末ですか、すごいの期待してます!!

No title

どーも(^^)

宮崎遠征ですかー!
なんかターゲットでもあったのですか(・・?)

僕は先々週に九州へお邪魔しましたが、全然でした(T_T)笑
九州の池も案外バスなど多いんですね

No title

ゆーたさん

いろいろあったのですがフルコンプとまではいかなかったです…


九州も山間部の池以外は大体バス一色です…

やはり平野部のクリークとかが一番なんやかんや採れます!!

No title

こちらでは、はじめまして。宜しくお願いします。
スジハゼ種群は、河口干潟の泥底にスジハゼA種、河口干潟の礫底にスジハゼB種、海にスジハゼC種、こんな感じで、ほとんど当てはまるかなと思います。

ちょこっと書きますね。スジハゼに3種いることを報告した「吉郷英範, 2001. 松永湾河口域で採集された広島県未記録の魚類3種と“スジハゼ”3種について. 比婆科学, (201): 1-13.」には、「スジハゼA」ではなく「スジハゼA種」と記されています。また、論者からのメールも「スジハゼA種」と使って種として区別しています。しかし、某図鑑の誤った書き方が広まりすぎて、「スジハゼA」とされることがしばしばです。近年の遺伝学的な論文でも、スジハゼ3種はそれぞれ種レベルということがわかっており、「スジハゼA種」は「スジハゼ」や「スジハゼA型」とするのは誤りです。但し暫定和名なため、シマドジョウ属のように、標準和名が提唱されれば、どうなるかわからないです。どうでも良いこと長々と失礼しました。

No title

西村さん

初めまして!

確かに泥質の場所にはいっぱいいましたが砂底では全く見られませんでした。

誤情報の拡散は痛いですね、整理されて新しく新種記載されれば汽水ハゼへの注目もたかまるかと…
もしかすると福岡でも新種が…妄想です。

詳しい説明ありがとうございます!これからもよろしくです!!
プロフィール

こぺんた

Author:こぺんた
苦手なのは辛い食べ物とナメクジ


tomokidayoremarkあっとやふー.co.jp


にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。