スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山攻め

予告通り山を攻めてきました。

一日全体を通して気温も上がらず、特に朝夕の気温が低いのでこれはもうヤツを狙うしか無いと思いました。
んで以前から樫原湿原に行く途中のでヤツの轢死体や実際に捕獲実績もある林道へ向かいます。

太陽が上がるまでには着きたかったので深夜出発。





んで現地には日が昇って一時間後に到着…
遅刻です。



フタスジナメクジかな

DSCN2581.jpg

よく見かけるチャコウラナメクジ(外来種)との違いは背中がぼこっとしてるかしてないかです。








シロマダラ

DSCN2587.jpg

感覚さえ掴めば案外見かける蛇です。
だが探してるのは君ではない。





詰まったアオダイショウ

DSCN2589.jpg

こぺんたX(ただの針金)でもびくともしませんでした。










ドキっとする…

DSCN2591.jpg


悪戯なのかガチなのか…





霧が晴れてきた

DSCN2592.jpg

う~ん









着生苔

DSCN2593.jpg


バイト先の休憩室に置いてる本に載ってたけど名前忘れた…





DSCN2595.jpg


綺麗…



完全に霧が晴れ、気温も上がったので前半戦終了。



樫原湿原でまったり




トキソウ(白花)
DSCN2597.jpg


5株ほど咲いてた。そろそろサギソウも咲き出すかな。



イチヤクソク
 
DSCN2599.jpg

別に樫原じゃなくても見かけるのだが…、満開だったのでw


んでしばらく守る会の方と会話し、帰った後はウトウトと眠りについたり観光者を案内したり、トンボの撮影に来た人とモートンイトトンボさがしたり…。




DSCN2602.jpg


後半戦。

再び霧が下りてきて気温がグッと下がる。
ボケーっと日光浴していたアオダイショウやシマヘビも見なくなり、ゴソゴソとマムシが這いでてくる夕暮れに同じ道を帰路に着く。


行きとは違い延々下り坂が続く林道に微かな蛇のシルエットを確認。

ほんのりとした赤みの強い褐色、ヤツだ!!



下りで急ブレーキをかけたため当然自転車はスリップし、横滑りに倒れる。
しかし既にアドレナリンMAXでヤツしか眼中に無い自分は倒れる勢いを利用し蛇めがけて一直線!

柵の向こうへ消えゆく蛇をスライディングキャッチし雄叫びを上げるw






ジムグリ

DSCN2604.jpg


あまりストレスをかけたくないのでこの一枚しかとってないw

三大幻蛇のなかで一番出会いやすいと言われながら、去年一匹も捕獲出来ず無念の涙を飲んだジムグリ。
ついに我が手に収めることができた!どっかでジムグリ轢き殺した誰かさんの悔しがる顔が目に映る、ゲヒャヒャヒャ。



現在この個体はとある蛇写真家にあずけているので綺麗でカッコイイ写真が見れるの心待ちにしてます。
早く見たいな~
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

あれはガチじゃないですか?
なんちゃってw

ジムグリはポケットに入れて帰りましたよね?
老いたら樫原に就職してください!
晴れたら参上します、ヨロ!

No title

kazeさん

まぁ、幽霊は見なかったので大丈夫です。

流石に自分も日々成長しているのでちゃんと蛇用ネット持参でしたw数年前ならポケットでしたけど。

くそ~!!先起こされた~

今年は蛇運無いから奄美の時は頼みますよ

No title

DPさん

今年はタカチホ運がない…
プロフィール

こぺんた

Author:こぺんた
苦手なのは辛い食べ物とナメクジ


tomokidayoremarkあっとやふー.co.jp


にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。