スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Parasilurus microdorsalis

タイトルでわかった貴方!かなりの変態ですw

本当なら宮崎2日目をアップする予定だったんですがねぇ~。ちょっと訳あって変更します。

ぱらしるるすってなに?って方、ぞくに言うナマズです。鯰。なまず




先日いつもお世話になっている方から一本のメールが来ました。
大阪にて韓国の淡水魚が入荷しているとのこと。

これはもしやと思いちょっと控えめに「鯰系いませんか?」と返信すると…

「コウライヤナギナマズいるよ!」
 
くそぅ、相変わらず分かってらっしゃる。しかも値段もぐっじょぶ。

日本には入荷が少なく値段もそこそこ(当社比)するのであまり期待してなかったのですが…

ヤナギナマズ

買っちゃうよね…

白点酷いですが…、この程度なら塩浴で大丈夫です。






まぁ、淡水魚の購入に抵抗ある方が多く見ているであろう当ブログにて、韓国産であれこんな記事をアップするのはどうだろうと思いますが、やはりそれはモラルの問題だと思います。

希少種の乱獲&販売、他の地域の魚を放流等、モラルのスイッチがOFFになってる馬鹿が多いのも胸クソ悪いですが、
それでなんでもやれ採取禁止だの飼育ダメだの言われるのも悲しいのです。

自分は採取と飼育どっちも楽しみたい欲張りなので(笑い)
モラルのスイッチはいつもONにしつつ、これからも生き物の楽しさを紹介していこうと思います。たぶん。


言うまでもないですが自分の中で密かに韓国ブームが炎上しています、どうしよう…
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

これがこの前言ってたやつですか!!


渓流性のナマズと聞きますがやはり温度管理はシビアなんでしょうか?

No title

DPさん

大胆に温度上がらなければ大丈夫だとおもいます。
あとは酸素を十分に補給することですかねえ
プロフィール

こぺんた

Author:こぺんた
苦手なのは辛い食べ物とナメクジ


tomokidayoremarkあっとやふー.co.jp


にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。