スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節はずれの我が家の水生植物


秋の終わり頃に購入したパラドックスフィッシュ(タツノオトシゴの近縁種)のためにシビアに管理(?)してる水槽があります。






パラドックスフィッシュ

DSCN2027.jpg



石に巻いてるのはブセファランドラという水生サトイモです。








DSCN2030.jpg



葉っぱ一本から復活したガガブタとブラックパンサーローチ。(底面掃除用)

後ろの怪しいシルエットはロイヤルファロウェラです。(苔取り用)

















ヒシモドキ(佐賀産)


DSCN2032.jpg




水槽で栽培すると野外のと比べて雰囲気が全然ちがいますw










ヒシモドキの閉鎖花


DSCN2025.jpg


ヒシモドキの水上花はまだ見たことないです。







他の植物と水上管理してたら芽が出ちゃってたサギソウ(県内)

DSCN2021.jpg


25℃設定の腰水&多湿なのであたりまえっちゃあたりまえなんですが…

寒さ感じないと発芽しないタイプだと思ってたんですがね…





二つめも…

DSCN2020.jpg



このサギソウの産地は今では壊滅してるので大事にしていきます。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ふむふむ、水草も魚もいったい
どんだけぇ~(古)飼育してますかぁ!

当然の事ながら我が家のモドキは穴が開いてきて
消えて行きました~

サギソウはいいですよね、今年も水田周りジロジロ見てみます。
因みにオトシゴは淡水性ですよね?

No title

タツノオトシゴの仲間は寸詰まりのヨウジウオって感じですね

ザギソウって未だに栽培下の物しか見た事ないですが湿地の様な
所にあるんですよね?

No title

タツノオトシゴの仲間とは…
とても興味深いですね(笑)

純淡水で飼育可能なのでしょうか??

No title

kazeさん


テトラライト(安物)とソイル(まあまあ)の底面で意外といけますよw

タツノオトシゴの一種は完全な純淡水ですよ~

No title

DPさん


生物学上かなり意味不明な進化をした魚らしいですw


サギソウは名のある大湿原では保護って形で残ってますが小さな湿原だと開発や乱獲でほぼ消滅じょうたいです…

No title

TEGOさん


一生淡水生活なので弱酸性軟水の維持とエサをクリアしたら案外簡単ですよ!!
プロフィール

こぺんた

Author:こぺんた
苦手なのは辛い食べ物とナメクジ


tomokidayoremarkあっとやふー.co.jp


にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。