スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生物の授業

三年になって生物の授業中先生の気まぐれで野外に行きます。

んで生物の先生らしく虫やら鳥やら解説してるのですが自分は勝手に行動。


カメラはいつも持ち歩いてるのでなんかめぼしいものを探します。














めぼしいの発見


ツノゼミ




牛みたいなこの虫



ニトベツノゼミ Centrotus nitobei です。





ツノゼミ2



だいたいお盆ぐらいに見るのですが…

もうほぼ冬なんですがねぇ…





日本産のツノゼミで最大種だそうです。もちろんツノも







そいやー昔(小学生)の時この辺の川でナベフタムシ採ってるですよねー

誰も信じてくれませんが…(記録はあるのに)


近くにクロゲンやコガタがいる池もあるので環境はいいと思うのですが。










あと紹介のブログhttp://newkopenta.exblog.jp/


草ばっかすけどw
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

なな、なんですかこのセミは・・・
ドロンジョさまかと思いました!!

こんなセミがいるとは・・・しかもこの時期に・・・
この覆面セミは飛ぶんでしょうか??凄い・・・

No title

某博物館の写真展で見たことがありますが、
そんな近くにいるんですね。これはうらやましいです(^^)

No title

kazeさん


自分も図鑑で写真見たときはなんじゃこりゃと思いましたw

飛びますよ~、こんな頭でw

No title

モックさん

だいたい上流域で極小水生昆虫さがしてたらみかけます


食木が水辺の植物なんでしょうか?

No title

http://fickelfrisch.blog.de/2010/04/05/indostomus-crocodilus-8313737/

土管の天井に産卵・保護するスタイルなのかねぇ
プロフィール

こぺんた

Author:こぺんた
苦手なのは辛い食べ物とナメクジ


tomokidayoremarkあっとやふー.co.jp


にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。