スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山攻め

予告通り山を攻めてきました。

一日全体を通して気温も上がらず、特に朝夕の気温が低いのでこれはもうヤツを狙うしか無いと思いました。
んで以前から樫原湿原に行く途中のでヤツの轢死体や実際に捕獲実績もある林道へ向かいます。

太陽が上がるまでには着きたかったので深夜出発。





んで現地には日が昇って一時間後に到着…
遅刻です。



フタスジナメクジかな

DSCN2581.jpg

よく見かけるチャコウラナメクジ(外来種)との違いは背中がぼこっとしてるかしてないかです。








シロマダラ

DSCN2587.jpg

感覚さえ掴めば案外見かける蛇です。
だが探してるのは君ではない。





詰まったアオダイショウ

DSCN2589.jpg

こぺんたX(ただの針金)でもびくともしませんでした。










ドキっとする…

DSCN2591.jpg


悪戯なのかガチなのか…





霧が晴れてきた

DSCN2592.jpg

う~ん









着生苔

DSCN2593.jpg


バイト先の休憩室に置いてる本に載ってたけど名前忘れた…





DSCN2595.jpg


綺麗…



完全に霧が晴れ、気温も上がったので前半戦終了。



樫原湿原でまったり




トキソウ(白花)
DSCN2597.jpg


5株ほど咲いてた。そろそろサギソウも咲き出すかな。



イチヤクソク
 
DSCN2599.jpg

別に樫原じゃなくても見かけるのだが…、満開だったのでw


んでしばらく守る会の方と会話し、帰った後はウトウトと眠りについたり観光者を案内したり、トンボの撮影に来た人とモートンイトトンボさがしたり…。




DSCN2602.jpg


後半戦。

再び霧が下りてきて気温がグッと下がる。
ボケーっと日光浴していたアオダイショウやシマヘビも見なくなり、ゴソゴソとマムシが這いでてくる夕暮れに同じ道を帰路に着く。


行きとは違い延々下り坂が続く林道に微かな蛇のシルエットを確認。

ほんのりとした赤みの強い褐色、ヤツだ!!



下りで急ブレーキをかけたため当然自転車はスリップし、横滑りに倒れる。
しかし既にアドレナリンMAXでヤツしか眼中に無い自分は倒れる勢いを利用し蛇めがけて一直線!

柵の向こうへ消えゆく蛇をスライディングキャッチし雄叫びを上げるw






ジムグリ

DSCN2604.jpg


あまりストレスをかけたくないのでこの一枚しかとってないw

三大幻蛇のなかで一番出会いやすいと言われながら、去年一匹も捕獲出来ず無念の涙を飲んだジムグリ。
ついに我が手に収めることができた!どっかでジムグリ轢き殺した誰かさんの悔しがる顔が目に映る、ゲヒャヒャヒャ。



現在この個体はとある蛇写真家にあずけているので綺麗でカッコイイ写真が見れるの心待ちにしてます。
早く見たいな~
スポンサーサイト

最速。

車校後にフラァっといつもの蛇ポイント行ったら岩の隙間にアオダイショウ発見。

木の棒で誘導しているとアオダイショウの手前にもう一匹小さい蛇が…。




シロマダラ?




DSCN2495.jpg



写真だと立派に見えますがドグロ巻いたらコーヒーカップの底ぐらいの大きさです。
冬眠明けなのか大人しくガリガリでした。


以前にシマヘビのペアを見つけているのでシマヘビ→アオダイショウ→シロマダラです。やっほい、運が良いw



しかし一眼レフが欲しい、カッコイイ写真はもちろん水草とか花や種子をマクロで撮ればもっと解説の幅が広がるのに!!

貝掘り

そいやー昔近所の川ででっかいシジミ獲ってたなーと思い出したので折角の大潮だし行ってきました。









たしか小学生のころ友達と何かてきとーに泥掘ってたら獲れたので同じ場所で同じように掘ると…



DSCN2472.jpg


獲れた。



調べたところオキシジミと言うらしいです。
オキシジミ自体はそんなに美味しくないんですがね…、ダシは超ウルトラデンジャラス大車輪山嵐なのでみそ汁にはパーフェクトです。







んで河口にて潮干狩り。

DSCN2476.jpg









久々に馬刀貝。

DSCN2479.jpg


昔穴に塩入れたら馬刀貝が飛び出す光景に憧れて試しましたが全然出てこず
滅茶苦茶に掘り返したら出てきたことがあります。







この時期足下ではこいつらがちょろちょろ。


DSCN2483.jpg



小学の時はこいつ等の動きを先読みし捨てられてたフライパンで捕まえるとゆうフライパン漁法を開発し、よく遊ぶ友達グループの頂点に君臨したことがあります。

山初め

今まで行きそうで行かなかった山に行ってきましたw





下の方にある花乱の滝
DSCN2410.jpg


寒いw






ツクシショウジョバカマ
DSCN2408.jpg




の、大株

DSCN2406.jpg


たくさんある中にほんのりピンクや青紫などなかなか面白い花です。







よくわかんない苔
DSCN2411.jpg


めちゃくちゃ綺麗だった!






ムカシトンボ?
DSCN2415.jpg


ヤゴは苦手





カヤラン
DSCN2416.jpg

この辺は当たりらしくそこらへんに沢山落ちてた。
着生蘭としてはわりとどこでも見かける。まぁどうせ落下したら枯れる運命なので持って帰れるだけ持って帰ったw





アケボノシュスラン
DSCN2419.jpg


この山系では広く見られる。






こっこれは…!
DSCN2421.jpg


初夏の息吹w





たしかヒノキゴケ

DSCN2422.jpg

めっちゃ綺麗に撮れたw





アカアシクワガタ?
DSCN2423.jpg

ブナ、アカガシ林にて手すりにして折れた朽ち木からw





DSCN2424.jpg










DSCN2425.jpg









DSCN2426.jpg



こんなん調べ尽くすの不可能だろw

いつぞやの山

まだデジカメが元気な頃







まだブナとアカガシ、モミなのどが混合してます。

suisou 155


この辺だとブナばっか

suisou 159



ミヤマウズラ

suisou 135


キッコウハグルマ

suisou 139


カンアオイ

suisou 140


アケボノシュスラン

suisou 147



知らん草

suisou 163


なんか色抜けの個体

suisou 161



オオナミorオオヒラタザトウムシ

suisou 152




サワダマメゲンゴロウ


suisou 150


なんか珍しいゲンゴロウ。てか渓流にしかいないから生息地までのアクセスが難しいだけな気がする。
大きさはモンキマメゲンゴロウぐらいなので春にサンショウウオとか探しに行く方は是非探してみてください。
プロフィール

こぺんた

Author:こぺんた
苦手なのは辛い食べ物とナメクジ


tomokidayoremarkあっとやふー.co.jp


にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。