スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シマヘビ(黒化個体)



宮崎3日目の写真が何故かアップロードできない。だからパス。すんません。



わりと人通りがある道沿いの空き地にシマヘビがいたので捕獲。被写体になってもらいました。








シマヘビ(黒化個体)
DSCN2563.jpg


怒ぐらい。妊婦かな、ムチムチしてる。
そいや最近友達もムチムチのシマヘビ獲ってきたな。





劇怒
DSCN2561.jpg

「それ以上近づいたらマジで噛むぞ?」ってぐらい。





眼鏡が~
DSCN2573.jpg

撮影中に落とした眼鏡に寄ってきた。特に意味はない。




左手で挑発しながら写真撮ってたらおばさんに「毒蛇だから離れなさい!」って大声で怒鳴られた。
無毒だよ~って言っても聞く耳持たないから手荒にお帰り願ったら「警察呼ぶよ!」って言われた。

まじなんなん


スポンサーサイト

珍?希少?普通?タカチホヘビ



大抵記事を書くときって「あの人反応しそうだなぁ」とか思いながら書くのですが今回もそんな感じです。

数名には見つかりました!で一人には生体と生息地ヒントありがとうございますでもう一人はドヤァ!!ってメッセージが込められています。



三幻蛇とは以前紹介したようにジムグリ、タカチホ、シロマダラなのですが大抵見つかると珍種だとか希少種!って言われニュースになることもあります。
生意気にも自分はシロマダラはザラ種だ!とかぬかしてましたがやはり自分の中ではザラ種です。

んで多分この三種、人によってはザラ種です。

ジムグリは登山してたらよくいるよーっと言う人いるし。

シロマダラはどこでもいるし。

タカチホも掘り起こしちゃったし。





絶対的生息数はシマヘビとかと比べたら劣りますが希少とまではいかないはずです。
ただ普通の人が見かける確率は限りなく低いので幻、珍種と言われるのは納得できますが希少種は違うと思います


また勘違いしたヤツが採取禁止とかにしないように祈りますよ、ほんと





んで本題。




ブログ仲間であるDPさんから愛媛産タカチホヘビが届きました!

前にメールで軽く「タカチホとった~」と送ってきたので拉致って(送って)もらいました。




タカチホヘビ 愛媛産
suisou 111


40㎝くらいの美しい金色個体です。







suisou 131


伝えたいこのラメ感。



suisou 132


露出を下げてみました。



suisou 118

腹皮





DPさんとは九州に遊びに来たとき会ったのですが見た感じ魚捕ったり山行ってアヒャアヒャしてるとは思えない方です
行動力も素晴らしく自分以上に(色んな意味で)悪いことしてます。

まったく、同世代に危険なやつがいたもんだ、駆除しないと。






しかもこのタカチホ、掘り起こしたと…












悔しですよ、ええ、だから捕っちゃいました。


タカチホヘビ 福岡産
suisou 125




上記の個体と同じく40㎝ぐらいなのですが黄色が弱い…





suisou 128

ちっちゃい目






suisou 119

薄いクリーム色です。






suisou 117


上 福岡産

下 愛媛産










恐らく今年生まれの幼蛇 愛媛産
suisou.jpg



このサイズだと特徴の黒い線が分かりづらいです。


suisou 133






suisou 124






タカチホヘビの特徴はキラキラ光る細かい鱗と背中中央を走る黒い一直線です。


主食のミミズの多い林床の石の下や渓流沿いの瓦礫に棲んでいる地中生のヘビ
雨の日の夜にワラワラ路上に出てくるので密度の濃い場所だと良く車に轢かれている。



多分渓流ならどこでもいるんだろうけど何せ発見難易度が高いw












最後によい刺激と生体をくれたDPさん、ホントにありがとうございました!!

次はジムグリで!



あっち~

ヤマカガシ2

ヤマカガシ







ヘビも暑くて日陰でだら~









この時期はカラッカラのジリッジリなのでフィールドワーカーにはきつい季節の筈。

おじいちゃんヘビ

夏はだらぁ~っと夏眠して

早朝か夕暮れにブラブラ。




くそー、出てこいよ!バーカバーカ!






排水パイプのジムグリ
ジムグ



もし見つけたら教えてください。

とある毒蛇の話


こぺんたの名前の由来


こぺんたのペンタはペンタゴン、五角形。それは生物界の5界説を現しています。
5界とは過去の分類学に多大な影響を与えた考え方で今の最先端分類で使われる事はないのですが土台はほぼ完成しています。


つまり様々な角度、分野から多種多様の生物を見ていこう、探そう、そして楽しもうがこぺんたの本当の意味なのです。



嘘ですけど。











数日前、近所の空き地でヤマカガシを見つけました。

ヤマカガシ




だいたいヤマカガシの見つかる所はカエルが多い田んぼ、渓流域(アカガエルが多い)場所なのですが…
ここは住宅街、周りはでっかいマンションです。


では何故ヤマカガシが夕方にボケーっと日光浴をしているのか?


実はつい最近までこの空き地の正面は田んぼでした。
ギリギリヌマガエルやアマガエルがいるかなぁ?って場所でしたがどうやらヤマカガシを養うほどにはいたみたいです



現在はマンションの建築が始まり見る影もないです。








さ、彼はこの先どうなるんでしょうねぇ…

たくましく生きて欲しいです。
プロフィール

こぺんた

Author:こぺんた
苦手なのは辛い食べ物とナメクジ


tomokidayoremarkあっとやふー.co.jp


にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。